下手でもいいんじゃない

将棋で遊んでいる人のブログです
2015年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年11月
ARCHIVE ≫ 2015年11月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2015年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

レート推移

すべりこみで900を取り戻そうとおもったら負けw
5連勝したときにはこのままもっと連勝するのかもとおもってたんだけど終わってみればそこで停滞。
なんでいつも連勝したらすぐいい気になるのか、まったく学習しないw
けど、まぁ、良すぎるくらいです。
課題はあいかわらず中盤の力をもっとつけるのと
終盤の寄せ。 終盤の寄せは相手が強くないといい受け方をしてくれないので自分も成長できないみたい。 強い相手とたくさん対局しないとダメなんでしょうね。


勝ち星:○○○○○●○○●● 868

<月毎のレート推移>
10戦 7勝 3敗 レート804→868 11月
 9戦 6勝 3敗 レート756→804 10月
10戦 7勝 3敗 レート692→756  9月
11戦 7勝 4敗 レート644→692  8月
 8戦 5勝 3敗 レート612→644  7月

2015年 1~6月 34戦 23勝 11敗  R418→612
2014年 18戦  9勝  9敗  R423→418
2013年123戦 70勝 53敗  R200→423

トータル 223戦 134勝89敗
スポンサーサイト
レート推移 | Comments(0) | Trackbacks(-)

24R戦 vs 四間飛車

11月内の最後の対局。 負けました。

やっぱり四間飛車強い。
定跡主体にスジよくやってる人は練度が違う。
勝てると思ったところで気が抜けたかなぁ。 いや、やっぱり相手が強かった。 
強い相手とたくさん指さないと勝てないってタイプだったと思う。


< vs 四間飛車 > 







歩を切って歩で攻めて歩で受ける余地を残してと、効率のいい攻めと受けに攻めあぐねてしまいました。
見習おう。 


図1.
2015-11-30a.png
受けるとしたら▲7九香打ですが相手陣ばかり見てて気づけなかった。
相手の受けがすばらしくて攻めあぐねて脳力が疲弊して尽きました。
美濃は受ける人によって固さが全然違いますね。 この受け方の攻略はいまのわたしの引き出しには入って無かったので仕方ない、むしろよくやってた。


<感想>
でた~、強い人きた~、って感じです。 ひさしぶりに対局後くたくたになりました。
やっぱりこのレートは強いんだな。 最近の感じだともっと上にいけるとか舐めてた。
真正の四間飛車使いは強いね。
この棋譜はあとで何回も見直そう。
四間飛車 | Comments(0) | Trackbacks(-)

24R戦 右四間

最近また▲2六歩△3四歩▲7六歩△4四歩▲2五歩△3七角 を見直してます。
右四間が嫌なんですが、調べてみたら互角の進行でいけるみたい。
ヤフー将棋のほうだとこの進行は9割右四間なので練習に困らないしやってみようと思ってました。

そうしたら

相手が角道を止めてきたのでやったこともない右四間側をついやってしまった。('Д')


<右四間 vs 居飛車> 







さすがレート900慣れない右四間では勝たせてはくれません。 でも勝てそうだったなw

図1.
2015-11-29a.png
相手の悪手ですがここで先の見通しがたってないため仕掛けられませんでした。 形が違っても応用が利くとかまったくないはじめてやるから。

図2.
2015-11-29b.png
本譜▲2二角成△同玉は嫌だとおもって▲4五銀。
しかし、ここが右四間使いの腕のみせどころでした。 ▲2二角成△同玉▲7七角打△3三角打▲4五銀△4四歩打▲5六銀 と下がっておけば▲2五桂があって先手十分、 なるほどおもしろい。

図3.
2015-11-29g.png
ここで△8七銀打が気になって▲4四歩を指せなくて負けたんですが

2015-11-29f.png
ここで手抜くのがいい手でした。 ▲4三歩成△7八銀▲同玉△8七金打▲6九玉△7七龍▲3二ト金△同玉▲6八金打
じつは捕まらない玉でした。 なんとなく安全な気がしてたけど龍を追って安全と思って半端な受けをしてしまったのが悪手。反省。


<感想>
ヤフー将棋は右四間厨が多くてやっているとしょぼい右四間にもかなり攻め込まれてしまうから完ぺきに撃退したいと思ってました。 そういうわけでつい、自分で右四間やってしまった。 やっぱり勝手が違う。
でも、右四間持つのも悪くない。 攻め込める形をこれほど簡単に作れてしかも最善で受けられても互角で、攻める手には困らず終盤力勝負に持ち込める。 
機会さえあれば受ける側も攻める側も積極的に持ってみようと思う。
右四間飛車 | Comments(0) | Trackbacks(-)

激指6段+と二枚落ち

今日の激指は先週穴熊に組んできたのをいじめてたから本気モード。
激指がちょろいときと本気モードのときがあるっていうのは激指しと対局してる人だけわかるとおもう。

本日7戦3勝4敗
●●●○○●○

つかれた・・・・・

でも最後にようやく目指していた形での勝ちが拾えてよかった。
玉頭位取りをしてきたのを銀冠穴熊に組んで対抗、さらに切り込んで勝ち。
こういう勝ち方を目指してたのでとりあえず満足。


<激指し6段+と二枚落ち> 








二枚落ち | Comments(0) | Trackbacks(-)

24R戦 vs 矢倉

ノーマルな矢倉定跡で前半進んで、後手が雀刺し。
定跡忘れてしまってて攻め込まれ相手優勢なところまでいってしまいました。


<vs 矢倉> 







図1.
2015-11-27b.png
いつも雀刺しの攻める側で受け側からの定跡を指せなかった。
本譜△8五桂▲8六銀△9七桂成▲同銀△9四歩
そこで定跡間違えて ▲8六銀△8五歩 で、あれ?ってなった。

↓結果図
2015-11-27d.png
すっかり忘れてしまったけど定跡は△9四歩に▲同銀△同香▲同香△同飛▲9九香打△9七歩打▲同香△同角成▲同桂

本譜▲8五同銀としてしまったけどこの場合は図の▲8四桂打でもいけるみたい、後手が玉を囲ってない場合定跡よりこちらのほうがいいかもしれない。



図2.
2015-11-27c.png
定跡で負けたため苦しいけど▲8四桂打としたところ。 形勢はマイナス1200。
このレートだとこれだけ差がひらいた局面では鋭く差し込まれたり完全に押しつぶされるとおもってたけどいがいとぬるくて逆転。
まだそれほど実力差が無いのかも。


<感想>
レート900まで来ましたよっと。
880の相手でもまだ「強い、強すぎる!っ」て感じではないのでここまでの連勝から連敗して元に戻ってしまう心配が少し減りました。 中盤が下手すぎなので中級のいまのレートらへんですこしでも上達したいと時間をさいてるんだけど、なんか終盤が、、、なんもしてないのに上達してるような。。。
詰将棋はずっとやってるので毎月上達もしてるけど、寄せの勉強したこともないしな~、ここ最近終盤の詰みがすごい見えるし相手を大幅に上回っているのを感じる。
矢倉 | Comments(0) | Trackbacks(-)

実戦詰将棋


なんてことない詰将棋ですが
見逃したので作成。
実戦で出てきたときはここで読み切らないといけなくて詰むと思ってないから見逃した。 途中だと気づきにくい。

実戦だと詰将棋初心者と上級者の違いはこういう単純な形の簡単な詰将棋に出ると思う。
初心者は詰みそうと思っていつまでも読んじゃう
上級者は5秒で最後まで読んじゃう。
わたしは中級者なので、5秒で詰まないと判断した。('Д')
でも詰むかもしれないけど詰まないという判断は結構大事だと思う。


①この形は詰みが見えてたけど受けられた。
2015-11-25b.png

解答↓ 答えは反転
▲8一飛打△同玉▲8二香△同銀▲7二金打△9一玉▲8二金まで (銀余り)



2015-11-25a.png

ヒント
11手詰

解答↓答えは反転
▲8二金打△同銀▲同桂成△同金▲7一飛打△8一銀打▲8二ト金△同玉▲7三銀打△7一玉▲6二金打まで
①二手目△同銀を△同金には▲同桂成△同銀▲8一飛打△同玉▲7二金打△9一玉▲8二金
普通の詰将棋なら▲7三銀が金でもどっちでもいいということで発表できないのかな。
実戦詰将棋 | Comments(0) | Trackbacks(-)

24R戦 vs 中飛車

3連休風邪ひいて終わり(+_+)
でも電王戦全部みれたからラッキー。 いまのソフトはやっぱすげえな。 素人目ですが棋譜がA級順位戦並みに見えます。
受けが攻める前から受けて隙が無い、手番も悪手しかないでしょ?って手をわたしてきたりまるで強い人がやるような手ばかり。
ソフトで勉強してるせいかもしれませんけど今年はソフトの手に違和感が無くなって自然な手になっている気がしました。 
最新型も多くて横歩なんて宝の山じゃないだろうか。




24R戦は対中飛車です、前から気になってて少しだけしらべてあった矢倉中飛車と合流したので序盤の形は悪くない進行でいけました。 矢倉中飛車はソフトで調べてると急に中飛車側の評価があがるんですよね。 組み方程度は研究してありました。


<vs 矢倉> 反転盤 







相手の人には申し訳なかったけどこの上がったレートで50分かけての対局は非常にいい経験でした。ラッキー。

図1.
2015-11-24a.png
寄せの手がいまいち。 
本譜△4五歩。 速いかなとおもったんだけど間違ってた。 相穴ではやっぱりここで△5五馬でした。


図2.
2015-11-24c.png
わたしの悪手。 対局中に指して「あっ」というやつ。 歩成でいいところに金を投入してしまって形勢が逆転。


図3.
2015-11-24d.png
ここで詰みがあったけど読み切れなかった。 このスジ、前にも見逃したんだよな~~。 いい詰将棋だからあとでつくっておこう。


図4.
2015-11-24f.png
相手もわたしも見えてなかった、△2一ト金、これで決まっていた。 
以下△同玉▲3三桂打△同歩▲4三角成△3二香打▲4二銀打 と張り付かれて一手一手。
難しい手だけどこの桂打はよくでてくるので覚えておこう。


<感想>
読みが足りないな~って思う手がたくさんあるけどよくなってんじゃない? 銀を金で取らせてる間に一仕事は前の反省のおかげだし、馬で2二に紐をつけておくと耐久力が上がるとか、形勢判断して受けたりしてる。 
運よく連勝してレートが上がりすぎと思ってたけどがっちり組みあい読みあってわたしの勝ちなのでもう少し上達すればなんとか戦えそう。 
中飛車 | Comments(0) | Trackbacks(-)

激指6段+と二枚落ち

今週は水曜と木曜と今日1戦ずつやって3戦3勝。
穴熊に組み始めたらほぼ勝てちゃうのでやり直してるんだけどそうしたら穴熊ばかりやるようになってきたので今週はガス抜きにそのまま対局することにしました。
穴熊だと勝てないことを教えてやってます。(*^_^*)

今日はかぜでダウンしてるので1局だけ。
飛車をうっかりわたすようなミスをしてるのでダメみたい。
でも勝てた。 穴熊に組んでいるからそのあいだに銀冠に組んで玉頭も位取りしてありうっかり飛車を渡しても速度勝ち。
勝てても練習にならないので激指の玉頭位取りと対局したいんだけど
今日はもうだるくてダメ(+_+)
今日はおとなしく寝てよう。

<激指し6段+と二枚落ち> 今週木曜の棋譜 







二枚落ち | Comments(0) | Trackbacks(-)

24R戦 vs 矢倉

ふぅ、負けた。
矢倉の早囲いの後手番はまるで研究してなかったな。
そろそろ矢倉の研究に戻るか。


<vs 矢倉> 反転盤 







図1.
2015-11-14a.png
飛車先不突きで角をここに引く手があり、この歩を打たれた時点で評価がマイナス600。
全然読みになかった手でした。 どこからダメなのかこのへんは広く検討しないとわからないな。


図2.
2015-11-14b.png
もっと悪くなりそうなところ我慢して空中でバランスをとって抑え込みをしようとしたところに金打。 あまりよくない手にみえたので△3一角として咎めようとおもったら相手が狙っていた歩打、これを狙っていたのか。 やられた。
最後は1分将棋で考え無しの悪手連打で終了。 ちょっと差が大きすぎました。


<感想>
負け将棋でしたけど意外と戦えるんじゃないかなという手ごたえ、マイナス600の評価値のわりにリカバリーもできそうな感じがありました。 矢倉の早囲いは自分の先手番では結構調べたんだけど後手番はまた感覚が全然違いました。
ひさしぶりの負け。 ほっとしたような残念なような。
矢倉 | Comments(0) | Trackbacks(-)

激指6段+と二枚落ち

今週2勝2敗  ○●●○
もしかして上達したか?
24の指し将棋でも勝ててる。

中盤の手を少し指せるようになった、上達したと喜んでいたのが11月2日、だけどそのあと二枚落ちでは変化なし、24では勝っててもヤフー将棋ではつまらない負けを繰り返してるので上達したと書いたけど全然ダメかと思ってた。

けど、24での連勝も途切れず、いい内容で、今日の二枚落ちもなかなかいい。
いままで二枚落ちで変化が出てると上達してるからやっぱり上達したようです。

しかしヤフー将棋ではあまり変化なし、あまり考えずに指すとはいえ格下に負ける、勝負所や気になる個所はしっかり考えるんだけど考えても負けることが多々ある。
だから全然まだ弱いと思ってた。 全部考えて指さないと勝てないし上達したかはわからないってことか。

よくスランプだという人はだいたい早指なので自分がどのくらい上達してるのかわからなくなるのかもしれないね。


<激指し6段+と二枚落ち> 






二枚落ち | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。