下手でもいいんじゃない

将棋で遊んでいる人のブログです
2014年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年08月
ARCHIVE ≫ 2014年08月
      

≪ 前月 |  2014年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

7月の詰将棋。

7月も毎日詰将棋はかかしませんでしたが、さすがに詰将棋熱もだいぶさがっておちついてしまいました。
わたしの熱が続くのは半年くらいみたい、期間はまちまちだけど熱が下がったらぱったりやめてしまうのが悪い癖、けれど将棋はメディアで見ることも楽しいしやるとなったら対戦相手も不自由しないので止めてしまうことはなさそう。

本将棋やらない理由は特に無いんだけどやらなさすぎてやり始めるのちょっと怖いな。
負けるのが怖い?ということも別にないはずだけどあまりにもやってないとやりはじめるのに勇気いりますね。免許とったけどとったあと1年運転してないよとかいう感じでしょうか。

半年詰将棋を続けていて変化がけっこうありまして、
やり始めた今年1月~3月くらいまではやればやるほど解けるようになったり速くなったり脳内将棋盤がつくられる感覚があったりしていた、4月から6月も10日くらいごとに解くのが速くなっていると感じてた、
 ただ今月7月はやり方をかえて復習中心にしたので解けるのが当たり前になり、2回目より3回目、3回目より4回目と解く速さが上がるのも当たり前だから変化を感じることがなくなってしまいました。しかも同じ問題だからちょっと飽きた。

変化がわからないのでどうなったかたしかめるために初見の一般的な詰将棋である毎度おなじみの立ち読み詰将棋ハンドブックをやってきた、
今回は緑のが売り切れてたのか無かったので青い表紙のやつ。

No181~No192までやってみたところ10分くらいで12問中11問解けて1問ギブアップという結果。
緑の表紙のやつより青のやつのが解きにくいと聞いてたんだけどどうなのか。とりあえず簡単ではないし、ひと目で解けるということもないけどそれなりな感じでほぼ解けた。悪くない。

めざしてたとこまでいよいよきたかも。5手詰はだいたいよさそう。先々月まで3分かかるのが10問やると3問くらいあって結局15~20分かかっていたのが10分でできた。いままで1分かかっていた問題は30秒、3分かかっていたのが1分でできてるようにおもいます。あと分からない問題が1問あったけど3分くらい考えてギブアップ、それをいれても10分くらいでしたから確実に詰将棋力はアップしてるようです。

わからなかった問題もかなり難しい部類に入るとおもう、ただ答えをみたときに途中まであってて、これくらいしか無いよな~、でもみつからないな~と考えてたところが合っていた、
説明しづらいんだけどそこが以前とかなり違っていて、前は手当たり次第に駒を置いて考えていたんだけど、いまはピンポイントで詰めるには「ここしかない、この駒をここで使うしかない」という感じがあって無駄な力を使わなくなったみたい、たぶんだけどここ2ヶ月の大量復習で得られた力なんだとおもう。

ここまできたらいよいよ本将棋指して実力がどのくらいになったか試さないとですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。