下手でもいいんじゃない

将棋で遊んでいる人のブログです
2013年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年12月
ARCHIVE ≫ 2013年12月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2013年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今日から実家

顔麻痺(親に未報告)で心配させるから実家にかえるかまよったけど
将棋勉強したし父と指すのが楽しみすぎる。
もともとの出発点が父と年末に将棋さすから調べたのがはじまりですからw

恒例なので帰省することにしました。
去年までは父が酔っ払って(べろんべろん)たらわたしの勝ち。
酔っ払ってないとわたしの負けというかんじ。
父の得意戦法は「待った」1手戻すというすごい技をもってます。ぱっと見える手だけ指すので指した手の景色が、「あ、違うな」って思った瞬間もどしてきます。
ずるいっていうといいじゃないそっちいっぱい考えてるんだからとw
そんな会話も楽しみのひとつなのでいいんすけどねw

わたしは初心者なので棒銀すらわからないからすごく長く考えないとさせないので高校生時代友達将棋を指してた父は酔ってないと待ちきれないんです。自然に待ったも増えるわけです。

今年はわたしの長考癖はかわってないけど質が違いすぎるはず。パパっと指してもそんなにまちがえなさそうなので熱い戦いが期待できる。
相矢倉の将棋でもしわたしが余裕の勝ちなようなら振り飛車やってみたいな~なんて思ってます。
楽しみ。

はじめたばかりのブログな上、管理人の成長も遅い、それでも読んでくださってくれてる方ありがとうございます。

ではまた来年、
よいお年を。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

深呼吸

やっと勝てた~
自分R418対 相手R415









横歩をしないので角交換に逃げ。
相手の方は棒銀。
途中守りきると決めていたから完全に2手あくとか3手あくとかできてから反撃することができた。
これって初心者から1歩ふみだせたんじゃなかろうか。
でも最初に形勢悪くしてしまうと反撃の手をつくるのが大変すぎるんだね。そこが難しいんだろうな。当たり前のこといってるけどわたしにはわからなかったところをできた一局なのですごく感慨深い。

銀きって角うってくる棒銀でしたが、これって受ける方法ないのかな。

1.端攻めまで考えるとこの攻めは成立してしまうんだろうか。
2013-12-28b.png

2.うっかりしてたけど
2013-12-28c.png
<結果図>上図から△同角▲同金△8七銀▲同銀△同歩成り▲6七金
2013-12-28d.png
こんな展開になってたはず
金の位置がわるいので負けてたかな?歩をうって角でせめきれたかどうか龍のなりこみをふせげるかどうか
かなり先手わるいきがする。
こうなってはいけないから銀交換うけるしかないのかも

よかった点
1.守ってカウンターができた。
反省
1.棒銀の受けをもういちど
矢倉 | Comments(0) | Trackbacks(-)

納得の負けだけど・・

納得の負けではあるんだけど相手のかた強すぎませんか?w
自分R436対相手R360









相手は向かい飛車
角道あけたままのふり飛車がはやりなんだろうか。
角交換でいっきに難しくなるんだけど24の人は慣れてるのかもしれない、しっかし勝てない、低級でこんな感じだと上級になるとどんだけ強いんだ。
相手の方のレート360とはいえ定跡でこられるとこうなるよということなのだろうか。強かった。

最後は相手の飛車うちを見逃しててまけ。いやいや、正直もうそこまででへとへと。
そこまでで頭ふりしぼって40分経過してたからスタミナ切れてました。

定跡を知らないでやる角交換振り飛車の将棋はかなり難しい。
前回7三角の筋でやられたし、7一もいやだから消しながら考えて指してたんだけど、手をつくるのがわたしにはとてもとてもむずかしくて時間も体力も前半で消耗してしまった。
やはり序盤の定跡だけはすべて勉強しないと12級から抜け出せないのかもしれない。

1.ここから最後8一龍 で角にがしちゃったところ。
2013-12-27a.png
▲8一龍に△4一金で耐えてこれからの将棋にできたようなできないような。
ここまででへろへろだったけど深呼吸して耐えろ耐えろといいきかせるべきでした。将棋ってすごい、、持久戦は底なし沼すぎる。
だけどそこまで普通に笑ってやれるようになるのかもしれん。

良い点
1.あきらめずよく考えて角成りまでよくみつけた。
反省
1.定跡のお勉強 角交換型向かい飛車。
2.最後まで切れない、耐久力勝負に勝つ。
向飛車 | Comments(0) | Trackbacks(-)

ごきげんに負け

たぶん今いちばん苦手な相手
ごきげん中飛車あたると一番勉強不足なのでやられるだろうとは予想してたけどさっくりやられました;;

R455自分対R360相手
それにしてもレートなんて90くらいじゃあてにならないですねw
相手も自信があってもうしこんでくるのでしょうし、実際よく負ける。レート差50以内の近くだけで探してたけど考えをあらためよう。









うまく捌いたとおもったんだけど、、
中飛車慣れしてるひとだとこれで充分か。。。

玉の位置を中途半端なところで開戦させてしまった、相居飛車の角交換とまざってしまって、玉のまもりかたが変になっちゃってるのに気付かなかった。中飛車には穴熊めざすんでした。忘れてた。。。


1.せまってきて
2013-12-26e.png
ここで▲5五飛車がみえているので
△5二金 で攻め駒の馬にあててみるか
△5四銀 で守備力高めるか
△5六歩 で歩成をめざすか

・・・本譜は歩成をめざした。
いまみると馬に△5二金して聞いてみたいかんじ。
△5二金 ▲同馬(仮に) △同玉 ▲5五飛車 △5四歩 でどうか。
<結果図>
2013-12-26f.png
いまみると銀とれば
5六角で飛車金両取り。
うーん5二金でしたか。

2.歩成を選んだ当然の結果図
2013-12-26g.png
歩成を選んで当然ここまできてしまう、こうなったら手遅れだから△5六歩が悪手ってことですね。
わたしは、はやい攻めにたいしてはやい攻めのつもりだけどいまみると初心者らしい悪手、悪あがきというところか。
相手からしたら無理攻め、有効な攻めをしているし、確実に息の根を止めにいってるから余裕。

これ、すごくいい反省だとおもう。
この負け方よくする!

そうかぁ、、なるほど、
攻められてるところで5二金みたいな手をしていれば逆転や安定があったかもしれない。
守りきれるかどうか、わからないけど守りきろうとしてみたほうがいいってことか。
この気付きはうれしいな!
カウンターの角うちや桂うちで両とりが発生する余地はまだまだあったのに今見るともったいないことしたんだね!
定跡しらなくて負けることなんてこれからいくらでもでてくるんだからこの気づきは大切にしよう。

反省
1.作戦に「守ってカウンターでいこうぜ」を加える。
2.玉を囲うことを優先する。
3.ご機嫌中飛車の定跡

どんどん棋力あがってるきはするんだけどな~w
まだまだこの級で習うことは多いみたいですねw
中飛車 | Comments(0) | Trackbacks(-)

接戦

角交換の接戦たのしす♪
自分R440対相手R360
相手からの申し込み、このお相手って多分、アカウントいくつかもってるんじゃないかな。同じような名前実力でレート同じくらいの人がいて何度か対戦してるはず。多分、級があがると勝てないのでいくつかの級で練習してるんじゃないかなと予想。レートがそのまま実力じゃない人だとおもう。オンラインゲーム慣れしてるのでなんとなくそんな事情がわかる。









角交換すれば後手2二金と形がわるくなるので積極的に交換。
そのあと2筋の歩をきりにいって「あ!!!」とると飛車香両取りでした。
とらなかったところは成長したね!ww
仕方なく△7七銀とあがり、当然相手も紐つけたw
それは読み筋ですみたいな顔で早繰り銀にいきました。

1.戦い
2013-12-25a.png

これは腰掛銀の攻め筋だけど銀が▲5四銀とあがってなかったから隙だらけにみえたのだろうか。
それか▲4四歩▲4三金までしたからならよかったのかも。この角あわせから戦いになったけどこのへんはあとで検討が必要な気がします。うまくうけられたら危なかったかも。
角あわせて銀を▲4六銀とはるとこまでが読み筋で、きっと角とってくるとおもってましたが後手は△6六歩。香車とったあと攻めがつづくとみて開戦。


2.金が遊び駒になった。
2013-12-25c.png
相手の実力はわからないけどこのへんが指しなれてるきがする、相手の飛車は働かなくさせながら詰めろかけていけるとおもってたところなので金を1一においてきぼりにさせられたとき「おぉ」っておもった。

だけど後手の選んだ早い攻めがちょっと6九銀だったのが助かったのかも。6九角ならわからなかったかなぁ、難しいところ。

3.最後実は
2013-12-25b.png
最後詰みそうだけど金うたれていたらまだわからなかった。どちらかの龍をすてても詰めろまでしか私の力では見えない、飛車をわたすと自玉があぶない、そこで香車うって金つくりにいったんだけど必至じゃなかったようです。
上図で後手が金うって香車とりそうなところだけど取ると▲8五桂が龍とりと先手の7七銀にあたってくるから香車とらず▲8一龍しかない、そこで2~3手できていたはずだから△6九銀にかえて△6九角で△4七角成からきてたらなにかあったかも。

あきらめちゃダメってことですね。
うーんおもしろい。深い。
最善手は盤上で一番はやくて続く攻めでなきゃいけなくて、その手は実力がつくと見えるようになるんでしょうね。


反省
1.とくにないけど今回は相手の方が教えてくれた気がします。
 ①早い攻めか、それは続いて詰めろまでいくのか良く考えてうつ。
 ②最後まであきらめない
角交換 | Comments(0) | Trackbacks(-)

矢倉負け

おもいっきり負けましたが
すごくいい経験になりました。

初心者だし棋書も読んでないのでどうなるといけないなども知らないんですよね~
普通なら当たり前に知ってるところなのでしょうがわたしにはわからなかった。

自分11級R455対相手12級R436








まんなかを破られるとこうなるのか~
なるほど。

1.やぶられないためには?
2013-12-24e.png
これを完全に受けるにはいろいろ自分でやった結果は飛車をまわらせるしかなかった。
たぶん5五歩はとっちゃいけないんでしょうね。
この図までくれば桂とって銀鋏みできそうだけど飛車までまわっても先手不満というかんじがのこった。
角筋がとおったままの矢倉の定跡なんかあったな~、、なんだっけ勉強せねば。

2.これはもうダメぽ
2013-12-24f.png

自分で検討のけっかこの状態になったらもうどうやってもきびしかった。角成をふせがないでカウンターねらうくらいだけど先手敗勢。


4.激痛
2013-12-24g.png
この歩をみてもう負けたとおもったので特攻。
5五地点やぶられても、もう少し余裕あるかとおもったらこの歩が痛すぎた。
右四間で金銀とられていったくらいの気分。とってもダメだしとられてもとられっぱなし、もうどうしようもない。
矢倉は少しまちがえるだけで終わってしまうというのが隠れてるんですね。

5.分岐
2013-12-24i.png
もうひとつ分岐あって6五の歩もとらないでいけばまだいけたみたい。研究対象。

6.反撃の順
2013-12-24h.png
でもきっとなんかあるだろうと思ってやってみたけっか3四歩をうたしてるぶん桂跳ねができる。
5五の位をとられてるけど3三歩で銀の紐がきれるのでこれを今度やってみたい。

なんにしろこの順は研究しないとさせないですね。
角道がとおってるときの破壊力!!おもいしりました。
きもちよ~く負けました、ぶひぃ('∞')

最近、棋力はめきめき上がってる感じはあるんですがなにしろ経験値がたりないみたい。
あたりまえのことを知ってないのでこういう形で負けますが、この手の負けを何度も経験して2度同じことしないくらいにしていくと「ぐわっ」と強くなりそう。
前にもこの形で負けたことあった記憶があるけどこんなに反省しなかったし、ブログに書いてることで深く反省ができているきがします。

反省
1.角道あいた後手の矢倉の研究。
矢倉 | Comments(2) | Trackbacks(-)

軽く勝ち

今日は通院の日、行ってきたら、原因不明の麻痺のほうで先生にはなんにもできることはないって感じでした。薬もなおせるようなものではなく時間が解決するてきなものばかり。
はぁ、、、、めげる orz
1~2ヶ月でなおるひとがほとんどっぽいけどなおらないひともいるから治るとは先生もいえない。だからか「1年スパンで様子をみましょう」。いい先生だ。いやまじで。へんな先生なら大量の薬とステロイドの大量投与みたいだから、最低限の薬で様子見ましょうのほうがいい先生ってのはわかる。けどつれえ。。
しばらくは精神的にめげるのも仕方ないね。将棋はいい感じに時間わすれられて救われる。

目さえかわかなければ1日10戦でもしたいんだけどな~

12級自分レート445対12級レート390








この前もそうだったけど2筋の歩をこんなかんじで放置してはいけないんじゃなかろうかw
12級ってうっかり砲持ってる人がやっぱり多いんだなw

1歩の価値が高いと感じる今日この頃なので横に歩をぼろぼろ落としてくれてる!?と思いつっこんでみました。
歩をぼろぼろ取られる展開はやられるとやっぱりダメでしょうね。
△5二金とあがっているので飛車あわせる筋もないから5筋の歩をとったらかえってきて普通に駒組するつもりで最初つっこみました。

1.双方あまい読み。
2013-12-24a.png

欲を出してのこの形なのでこの交換はのぞんでいなかった。のぞんでいないところがダメなところです。のぞんでたらすごいいい手だった。
良く見ると角に紐がついてない、このまま6三飛車と金とってつっこんで同玉に2二角成でよかった。香車とってると相手は歩もなくてつかわれると激痛だったはず、狙いをもってここにさがれるようになりたいものです。
交換をしたくないならば形でさがることなく読んで6五飛にしなきゃいけないところですね。

2.交換逃げても結局
2013-12-24b.png

交換逃げたのに逃げる手になってないところがまたあますぎる。

3.相手の飛車うちもあまい
2013-12-24c.png
飛車うちされてしまたが早石田のときなんどか経験のある飛車うちで金よるとなにもできないってしってたから無傷。
この手の将棋って飛車がからぶるととたんに応援がないから手無しになるんですよね。

4.優勢
2013-12-24d.png
桂馬をかっさらって相手は1歩ももってないので手無しのやりたい放題。ここで前回の反省をいかして方針をきめる時間使い。香車までとると△2二銀などおさえこんできそうなので馬を4三に歩をとりながらひいて制空権を取りにいく方針にしました。そこで王手になってるのを相手がうっかりして王手放置の相手反則負け。
不発にはなったけど
2七歩とうって(2七同龍なら3六角)3八金とあがり駒組をしたいとおもっていたところ、玉型は居玉のままで左桂と4筋の歩をのばしていけば勝てるんじゃないかという方針でした。

前回の反省はすこしは生きたんだろうか、優勢で入れるんであれば乱戦もこわがらず挑んでみようかな。

反省
1.角道は常に警戒
矢倉 | Comments(0) | Trackbacks(-)

手将棋で負け

きのうは頭痛もあって右目がとじず、無理に将棋やろうとするとドライアイでたいへんだったので将棋お休み。
今日も将棋やりはじめたら集中しちゃって目をとじるのわすれてしまった、やっかいな病気だな~これ。いますでに7日間顔の右半分が動かない状態か。だんだん左に顔が寄って来るので精神的に苦しくなる、軽くてこれだから重かったらどんだけ・・・
病気になってわかるからだのだいじさ。

自分11級R460対相手12級R440








相手の方は角道をとじない四間飛車
3三角もしないやり方はなれてなかったんだろうな。まちがいなく勝てる将棋ですが、負けました。反則負け。最後王手かかってるのに王手に角つっこんでしまった。これは正直わたしのドクターストップ、目が目があああああ、というのとも戦ってたから。w

手将棋になると経験値が少ないからなのかこうなったときのやり方や方針がへったくそだった。

1.ここで終わってたはず
2013-12-22d.png
このうってくれた歩をとって後手はきっと飛車あわせて交換ねらってくる手だったはずだから
▲同龍△3三角▲2六龍△2二飛車▲2五歩で銀のばしていくような手でも玉囲い完成してからゆっくりでよかった。
ここで一度よーく考えて方針を決めてからいけばよかったんだとおもう。


2.のばされちゃいけない歩をのばされた
2013-12-22a.png
伸ばされる前に龍がねらわれる位置でありすぎた。無敵なきがしちゃってついこんな使い方をしてしまうのが初心者ってことなのだろうか。相手がこうなるとよく狙いにいくけど自分がこうなると狙われるのがわからなくなるようです。


3.銀を無料で手渡す
2013-12-22b.png
この時点では飛車なりされるよりは銀とられたほうがましだけど、その前に角を銀でとって攻めあうべきだった。
玉型で負けているため自信がなかったけれどこの手よりはまし、結局のところ方針がブレブレのせいじゃないかなとおもう。
うまいひとの自戦記みると方針がブレて負けることがけっこうあるらしいし。

4.相手まちがってくれた
2013-12-22c.png
相手もこの級ですからw まちがってくれた。さっきの銀損から角とりかえしてちょっと優勢になったんだけど、このあと玉型が悪いため形勢はわるかったようにおもいます。最後せめあってみたかったけどわたしの反則負けで終了。

将棋おもしろいwww
こういうのもいいですねw
下手だけど同じくらいのレベルの相手と遊ぶのっていいな~とあらためて思う将棋でした。

手将棋が弱いのが課題かな~、中盤力ついてくると強くなるのかな?まだまだ想像もつかない。

反省
1.方針をしっかりきめる
2.優勢のときこそ守り。
四間飛車 | Comments(0) | Trackbacks(-)

うそ矢倉にひっかかった

あまりねむれなかったけど体調はちょっといいぞっと。ベル麻痺という病名らしくて初期治療はステロイド投与、抗ウィルス薬、寒さとストレスが悪いそうな。麻痺がなおりはじめるのに早くて1ヶ月とからしい、えらい病気になってしまったもんだ。
最近いそがしかったからなぁ。。 ゆっくりなおそう。










手順がまだまだダメですね。
ウソ矢倉におもいっきりひっかかってしまった。角あがって銀があがってきたとこで振り飛車と思ってしまった。

1.だまされた図
2013-12-20b.png
わざとのだましなのかわからないけど思いっきり矢倉でやりにくくなるのに▲4六歩してしまった。もう1~2手待つんだったかなぁ。検討しなければ。どちらにしろ三間か四間かもわからないのに▲4六歩はなかったか。矢倉勉強すると振り飛車忘れるww

2.桂馬をとられた
2013-12-20a.png
銀で桂馬をとられてその銀を取ることができない、おお~、無料でとれるんだ~ってやられて関心。7三地点に角ひけてたらやられてたな~、おぼえとこう。このあと相手の方が悪手の連続でだいぶ優勢勝ち。

3.やっぱり必至までいける手順あった。
2013-12-20d.png
この形で▲2五桂うちはだいたい厳しい手になるのね。
▲2五桂 
△4四銀 or △4四歩 or △4二銀 どう受けても▲3三香車or▲3三桂馬うつ、他▲4四歩などが厳しい。

4.<結果図>
△4四銀 ▲同銀 △同金 ▲3三香 △同桂 ▲同歩成 △同金 ▲4二銀
2013-12-20c.png
▲3一龍が詰めろなので△3二金の一手、▲3三角 △2一玉 ▲4四角成 ずっと大優勢のまま必至。
あ、詰みもある。上図から△3二金▲3三角△2一玉で詰み発生。
▲3一銀成△同金▲1一角成 △3二玉なら▲3三馬、 △1一玉なら ▲3一龍△2一間駒▲2二金。おぉ~詰め将棋ぽい筋。
△4四銀は悪手だけどいかにも指しちゃいそうだしこれはあったな。

本譜にくらべると2手も速い。優勢の度合いも全然違う、うーん、これだけかわるのかー、なかなかいい詰みまでいったとおもったけど甘すぎた。プロの将棋だと「え、そこで投了?」って言っちゃうくらいのとこでおわるものな~、プロにしてみれば簡単な詰みが20~30手前くらいからみえちゃうんだろうな。

反省
1.だいぶ序盤で飛車角をもらって桂香ひろって攻撃も封じることが出来たのでいいところばっかりですが最初の4六歩とあげてしまうのはいけなかった。せめて振り飛車確定するまではあげてはいけなかった。と、なると動かす順番はなにになるんだろう、5八金で確定すればいいけどそのあと難しい。振り飛車か矢倉か保留されちゃう手順みとかないとだ。
2.必至に至る道をみつける癖をつけること。
矢倉 | Comments(0) | Trackbacks(-)

名前で検索

今日は薬ステロイドの副作用のせいかだるくてだるくてたまらない、右まぶたも閉じないのでお休み。
前の気になった棋譜をアップです。

24でさしてて同じ相手に負けたことがあるな~とふとおもいだしました。海洋生物さん(仮)。24の東京道場棋譜でしらべると名前で棋譜を検索できるのでちょっとそのひとをのぞいてみるとなんか同じようなレートの成長をしてました。これはなにかの縁!こんどみつけたら対戦して感想戦するチャンスですね。

そして本題。
そのときに別の件も思い出しました。先日レート455(わたし)対440くらいの対戦だったのですが相手が右玉にしてきててあきらかに指し手が強い人だったんですよ。角交換で右玉をつかってきました。
強い人の特徴って無駄がない、右玉に組んでる最中うつくしい形にあっというまにくんで2枚銀でせめてきた。これは強いんだろうな~とおもって考えてたら相手投了。
あ、、、、このタイプ、、、ハンゲーでいました。弱い人を短い時間で倒すのに喜びをみいだすタイプ。
初心者部屋なのに激強。「厨」っていうやつだなと。
そこでブラックにして忘れてましたが、名前検索でそのひとを見てみると、、

やっぱりね。
レート400~450で指してるんですが挑戦は650↑とさしてて勝ってたりしてます、レートがさがりすぎると350~450くらいの人に5連勝とかしてる。
きになるひとがいたら検索してみればわかるんですね。
24ではこういう人まだこの人だけしかみたことないですがやっぱりどこにでもいるんだろな。









相手陣うすそうにみえるのにまったく隙がみつからず攻められて敗勢、なのに相手投了。
角交換 | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。