下手でもいいんじゃない

将棋で遊んでいる人のブログです
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 向飛車
CATEGORY ≫ 向飛車
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

24R戦 vs 向飛車

飛車落ちの日なんだけどPCを買ってメインPCにしようといろいろやってたら失敗しちゃってまだ買ったばかりだからクリーン再インストールしてしまいました。
そしたら激指くんも過去の記憶が飛んじゃってまた女流二枚落ち戦7番勝負の1局目からになりましたよっとw
今日はやるきにならないので24R戦。

なんかやっぱり上達してるかも。 読みが速く深くなってる気がする。 ってことは詰将棋だけでも上達があんのかな。



< 24R戦 vs 向飛車>








図1.
2016-03-12a.png
相手の駒組が手損していて玉が囲われていなかったため仕掛けどころとみました。
矢倉相振ブログのkohさんに指摘していただいた玉の固さでこれほどうわまわってることってなかなかないとここで気づいた。

本譜の仕掛けは▲4八飛とまわって▲4五歩でしたけど
おすすめはさきに▲4五歩だったみたい。

▲4五歩△同歩▲4四歩打
結果図
2016-03-12b.png
これで▲4八飛とまわれば相手の手番は指しづらい。 これがよかったか。

<感想>
終始読みが上回っている感じ。
パッと見の読みの深さ広さがかなり上がってる気がする。
対局は全然してないのでやっぱり詰将棋のおかげか。 2月は上達がなかったきがしたんだけどな。
スポンサーサイト
向飛車 | Comments(0) | Trackbacks(-)

24R戦 vs 向飛車

やっべえ、、また勝てた。
上達はしてるんだけど今回はたまたま。 相手に受けがあるのに突っ込んでしまっている。
ちょっとまずい勝ち方。

<vs 向飛車> 反転盤 








図1.
2015-11-09b.png
駒組を間違えたところ。 向飛車には穴熊に組むんだけど△5二金のところ△4二銀としてしまった。 急戦にするしかなくなった。

図2.
2015-11-09a.png
△9九角成は▲7二飛成△同金に▲6一飛打でダメ。 △7七歩打は▲同角△同角▲同飛△同飛▲同桂で先手陣の駒が捌けて不満。
結果△7八飛成しかないんだけどそれしかなくてそれがいいと見切れてないでこの順につっこんでるのが読みが浅い。

図3.
2015-11-09d.png
先手の大悪手。 後手陣は飛車打に強いところなのに考え無しにうって金に追われてカラ成、逃げ場所が最悪、飛車が詰む場所でした。 なんかこういう悪手に助けられてしまってレートが上がりすぎちゃっている。 できれば悪手を指してほしくない。

図4.
2015-11-09e.png
中盤上達したところと下手なところ。やられて困るのが先手も後手も5五角、直の狙いはないけどト金取りと△3六桂打、△8八角成を見せて4六角打と受けさせた。 このあとがよくない△7一飛打。 よくある手筋の△同角成▲同歩で空間を作っておくのがよかった。 将来的に角のラインで桂打を狙ってのことだけどそのスケベ心はいつも失敗する。


図5.
2015-11-09f.png
この時点で無理攻めの悪手。相手に受けがあったけれど読まずに(読めずに?)指してくれたので勝ち。 先手は3一に駒を埋めていればまだまだ詰むことは無く、後手陣は薄い。
このあと△5一飛成といったときに△3九銀打があって攻めきれない。 無理攻めをしていた。
非常にまずい。


<感想>
飛車を詰めるのに香を使ったところは激指の候補手に出ないで評価もよいと褒めてくれていていいんだけどそこから形勢判断が甘かった。 相手にト金を作られていてそのト金が取った香を取り返すと飛車と銀香交換+ト金で同等の2枚替え、さらにト金が香をとったら金にあたり形勢は互角。
なので図4で△4六同角▲同歩△6六飛打とト金をはずしにいく攻防の手を指すのがよかった。
そこを攻め一辺倒で突っ込んでいる。
手痛いしっぺ返しがくるのは近そう。
向飛車 | Comments(2) | Trackbacks(-)

24R戦 vs 向飛車

前回の横歩の記事のすぐあとで指した一局。

▲7七角型の向飛車でしたので相手は手損しているはずとおもって普段なら穴熊を目指すのですが今回は振り飛車側が穴熊にしてきました。 
手損した上に穴熊に組むのは難しいんじゃないだろうかとおもって穴熊が完成していないうちに銀冠にして仕掛けてみようとしました、が、結局銀冠も手がかかってしまって思ったようにはいかなかったw

<24R戦vs向飛車> 反転盤








図1.
2015-06-23b.png
穴熊に組んだ先手が▲3六歩~▲1六歩、穴熊側がやってはいけない気がする。
端攻めがいつでも権利としてもてたのでやりやすかった。


図2.
2015-06-23c.png
この手は悪手だけどこの手の前に飛車のなりこみに失敗して攻め手をなくしていたように思う。 
しっかりした手を作れてないことからもやっぱり慣れてなかったんだろうな。
困って反撃を考えずに▲6五銀としたんじゃないだろうか。
図2から△6六香打で駒得をして飛車をト金で詰めて相手投了。


<感想>
穴熊挑戦中だったとかじゃないだろうか、少なくとも得意な形ではなかったみたい、
なんか手ごたえみたいなものがなくていまいち指した気がしない一局でした。
今週はもう2~3局は指したいな。
向飛車 | Comments(0) | Trackbacks(-)

24:向飛車 v わたし

ふぐうううう

ま、まけた orz
俺、初段くらいあるんじゃね?って思ってたんだけどw
12級同士で負けましたよっと。

ひさ~~しぶりに24でレーティング戦しました。

<レート戦向飛車>








なんでよりにもよって向飛車なんだよぉおお~
向飛車はやっぱりむずかしい。
どうしていいかわからずに囲いもできず。
壁角を解消するアイデアがまったく浮かびませんでした、そのあいだに銀冠に組まれてしまう始末。
ちゃんと組んだ銀冠は固くてまったく歯がたたなかった。

1.チャンスはあった。
2015-02-23a.png
む? 手がありそう、って思ったんだけどわかりませんでした。
ここで△5五銀。 本譜は△3三角
△5五銀▲同銀△6七歩成▲6九飛△6八ト金
それで互角だけど本譜よりよっぽどいい、勝負手をするべきでした。

2.
2015-02-23b.png
むむ?? って思ったんだけどこれまた手が思いうかびませんでした。
△4五歩▲3三角成△6八飛成▲1一角成
この後は予想通り劣勢だったのでこれまたここが最後のチャンスでした。


<感想>
24の低級だよね?w
レベル高いな~、、、定跡知らずで指したとはいえそんなにひどい手を指してないんだけど完封されてしまいました。


対抗向飛車の定跡を調べないとダメそうですか。
居飛車だと調べることがいっぱいありすぎなんだよな~。

<今後>
負けたとはいえいい経験になりました。
基礎がみについてきてるのは感じるのでこれからは負けてもちょこちょこ対局したいと思います。
向飛車 | Comments(0) | Trackbacks(-)

納得の負けだけど・・

納得の負けではあるんだけど相手のかた強すぎませんか?w
自分R436対相手R360









相手は向かい飛車
角道あけたままのふり飛車がはやりなんだろうか。
角交換でいっきに難しくなるんだけど24の人は慣れてるのかもしれない、しっかし勝てない、低級でこんな感じだと上級になるとどんだけ強いんだ。
相手の方のレート360とはいえ定跡でこられるとこうなるよということなのだろうか。強かった。

最後は相手の飛車うちを見逃しててまけ。いやいや、正直もうそこまででへとへと。
そこまでで頭ふりしぼって40分経過してたからスタミナ切れてました。

定跡を知らないでやる角交換振り飛車の将棋はかなり難しい。
前回7三角の筋でやられたし、7一もいやだから消しながら考えて指してたんだけど、手をつくるのがわたしにはとてもとてもむずかしくて時間も体力も前半で消耗してしまった。
やはり序盤の定跡だけはすべて勉強しないと12級から抜け出せないのかもしれない。

1.ここから最後8一龍 で角にがしちゃったところ。
2013-12-27a.png
▲8一龍に△4一金で耐えてこれからの将棋にできたようなできないような。
ここまででへろへろだったけど深呼吸して耐えろ耐えろといいきかせるべきでした。将棋ってすごい、、持久戦は底なし沼すぎる。
だけどそこまで普通に笑ってやれるようになるのかもしれん。

良い点
1.あきらめずよく考えて角成りまでよくみつけた。
反省
1.定跡のお勉強 角交換型向かい飛車。
2.最後まで切れない、耐久力勝負に勝つ。
向飛車 | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。