下手でもいいんじゃない

将棋で遊んでいる人のブログです
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 勉強計画
CATEGORY ≫ 勉強計画
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

勉強方5

少し変えたので改訂版
去年の10月から半年たっているのでちょうどいい時期かな。

前回。
<勉強方4>
①詰将棋 毎日ノルマ
②激指二枚落ち対局 週1ブログに必ず載せる
③激指定跡検討研究 自分定跡を作ってたまに並べる
④対局 クラブ24 週2局 15分レート12以内 
⑤対局 ヤフー   相手の定跡を破るためには考慮時間を使う。定跡で気になったところを研究する、たくさん指すため他の指し手はあまり考えない。


反省は③、たまに並べる。並べてない。(;´・ω・)
あと④週2は決めすぎでした。 1以上にします。

改訂版

<勉強方5>
① 詰将棋 毎日ノルマ
激指二枚落ち対局 激指飛車落ち対局 週1ブログに必ず載せる
③ 激指定跡検討研究 自分定跡を作ってたまに並べる
④ 対局 クラブ24  週1以上 15分1分 相手のレート37以内 
⑤ ブログで個人感想戦 自分の棋譜を並べる 対局したらセーブしたデータを使わず棋譜を思い出して並べる。 それをもとにブログで他人に説明するかのように書く。


相手のレートの幅を広げることにしました。 いままで12以内でしたが受けてくれる人がいないときは時間があるのに指せないことがあったのでやめました。これで待ち時間を節約できる。

ヤフー将棋は外しました。 対局数を数えようとおもったけど適当に指したりだいぶ弱い相手に圧勝しても上達がないどころか悪い影響がありそうだから。
だからといって真剣に指すには環境が荒れてる、レートはいま1400で1300に負けたり1500に勝ったり、途中で放置されたりしたときや暴言が来たらすぐ投了するのでレートがあがらない、チャットしてくる人は厨二ばかり、ソフト指しもあるかも、たまに妙な指し方に負けたなっていうのもあります。気楽に指すのは面白いけどヤフー将棋はもういいかな。


新しく⑤感想戦、自分棋譜並べをやり始めてみることにしました。 以前はプロの棋譜を並べて2か月で挫折したのですが今回のは対局したあと自分の棋譜をデータを見ないで並べるというやり方。
検討モードで遊んでいるときに激指に考えさせるとPCのファンがうるさいので局面編集モードで(セーブした棋譜を使わず)覚えている自分の棋譜を再現してたら実際対局していたときの考えが「ドバー!!」っとすごい勢いで頭に浮かんできて、なんじゃこりゃってなった。
そのときの衝撃がすごかったので調べてみたら感想戦は普通こうやるものだと気が付いた。
セーブデータの矢印をポチポチするのとこれほど違うとは気が付かなかった。だいぶ損してた。
盤駒を使ったほうがいいというのは聞いたことあったけどこういうことかも。 道場とか行ってる人は自然にやってるんだろうけどネットでしか指してなくて今まで気づきませんでした。
ブログを書く前にやっていきます。

ブログには3つくらいポイントを絞って客観的な評価ができてるか注意して書く。 読者がいるとおもって説明するように書くのは一般的なとても優秀な勉強方なので続ける。
スポンサーサイト
勉強計画 | Comments(0) | Trackbacks(-)

勉強方

将棋でアマチュア3段程度になるためには2000局ほどの対局経験が必要と考えていて、このままいくと週2局では20年かかることに気が付いた。w
対局数を増やしたいのですが24はどうしても気合がいる。 レートを気にしなければバンバン指してってもいいんですけどね、実際そうしようかと思ったけど24以外でそんな指し方ができたらそのほうがいい。
もうすこし軽く指して楽しむようなアカウントが欲しい。
でも序盤と中盤の大事なところはじっくり考えたい、30秒将棋はまだやりたくない。

そういう条件にあうようなのがあるだろうか?
ひさしぶりに他のネット道場を探索してみました。
ヤフー 81dojo ハンゲー 将棋ウォーズ

81dojoは雰囲気がよくて相手も理想を追うような指し方をする人が多いので好きなんですが人が少ない。 対局相手がこない。
ハンゲーは暴言ひどい運営の管理が悪すぎる。
ヤフーのモバゲーは時間制限が無い対局が多いのに考えずに早指が多い、相手はすぐあきらめて途中で投了せず去っていく。 対局相手はすぐ見つかる。
将棋ウォーズは時間制限がきつい。考えたいところを考えたらもう時間がない。

どれも一長一短なんですが今のわたしにはヤフー将棋が向いているようです。
時間制限が無いことが多いのでここだけは考えたいというところだけじっくり考えて指してあとは考えすぎないように指して楽しめる。

以上を踏まえて勉強方を改定。

7カ月前に立てた勉強方
<勉強方3> 
①詰将棋 
②激指し時間無制限課題局面対局  
→自分と同じくらいの力の同じ相手とばかり指してると成長がないことがわかり止めました。 続けてると同じ局面ばかりでうまくやれるようになるけど実際は定跡の3~4つくらいを覚えるだけ。 自分の実力にあわせると下手な手を指してくれるけどソフトは下手な手を指すのが下手なので人間を相手にするのと違いすぎてダメだった。
③激指し二枚落ち対局 →二枚落ちはハンデ戦なので上位者が全力を出してくる。ソフト特有の下手な手を指すのが下手ってことがなくなり役に立つと思う。
④激指し定跡検討調べ 
⑤棋譜並べ →挫折 苦痛になったのですぐ止めた



勉強方4
①詰将棋 毎日ノルマ
②激指二枚落ち対局 週1ブログに必ず載せる
③激指定跡検討研究 自分定跡を作ってたまに並べる
④対局 クラブ24 週2局 15分レート12以内 
⑤対局 ヤフー   相手の定跡を破るためには考慮時間を使う。定跡で気になったところを研究する、たくさん指すため他の指し手はあまり考えない。


<ヤフー将棋をやって1か月程度>ですがいいような気がします、うまい人もそんなに真剣に指さない場所というか、指したいから指すという感じ、嵌め技が多いですけど大歓迎で、それを撃退するための自分定跡をつくって実践することができてきてます。

なんといっても対局数を伸ばすことができているのが大きい。

 振り飛車の場合相手はそればかりやっている得意戦型なのに居飛車にとってはたくさんある戦型のうちのひとつで対策が身についていないことが多い、とにかく対局して対策を自分のものにしたいと思います。
実践できることで指し手も迷いが無くなってきましたし、先の局面も見通しが正確になってきた、しばらくこれでいってみよう。
勉強計画 | Comments(0) | Trackbacks(-)

勉強方見直し

2ヶ月やってきてちょっと激指しの使い方がむずかしいので勉強方の見直し。

<勉強方> 
①詰将棋 
②激指し時間無制限対局 
③激指し二枚落ち対局 
④激指し定跡検討調べ 
⑤棋譜並べ


②の激指し対局を初手から居飛車固定だったのを変えて課題局面からにすることにしました。
初手▲7六歩と突くとたいてい△3四歩にしてきて半分は4五角戦法になってしまうんですよね~
50%4五角戦法で残り50%が矢倉 横歩 角交換、いちばんやりたい矢倉に全然ならなくなってしまいました。
いまは無駄に4五角戦法に強くなってしまって初段に勝ちまくってるww

そして課題局面からにするなら、居飛車にこだわることもなくて、振り飛車でも後手でも先手でもいいかっていう考えになりました。
ネット対局をしてやられた戦法、満足いかない駒組みの戦法を課題局面にして対局することに変えていくことにしました。

<勉強方> 
①詰将棋 
②激指し時間無制限課題局面対局 
③激指し二枚落ち対局 
④激指し定跡検討調べ 
⑤棋譜並べ


あとは2ヶ月やってきて二枚落ちも詰将棋も棋譜並べもよさそうな感じ。
特に二枚落ちは週一かならず棋譜もアップするって決めてるのは自分の変化がわかっていいような気がします。

<残念>
居飛車固定でどのくらい棋力があがるか人体実験しようとおもってたので残念ですが
これで数ヶ月やってみます。
勉強計画 | Comments(0) | Trackbacks(-)

新年の将棋計画

あけまして おめでとうございます。
今年もどうぞよろしくおねがいします。

さっそくですが、今年の将棋計画など!

1年将棋を続けてきたので
いろいろわかって計画もたてられそうです。

まず、
「趣味として将棋をずっと楽しむため」
というのを前提とします。
長く楽しむために2~3年かかっても基礎を中心にします。

<わたしの選んだ上達方> ☆は楽しさ
①詰将棋 ☆☆☆
②激指し時間無制限対局 ☆☆☆☆
③激指し二枚落ち対局 ☆
④激指し定跡検討調べ ☆☆☆
⑤棋譜並べ

<やり方>
①詰将棋
7手詰をとりあえず1000問くらい30秒でできるようにする。できるようになったら9手詰を入れる。
ただひたすら問題を解く。

②時間無制限対局
いろいろ考えたけど、矢倉だけでいくことにした。
シンプルに矢倉1本に絞って激指しを強くしていくだけ。他の戦型は見向きもせず矢倉だけ。
対人では弱くてもいい、激指しとの矢倉戦なら三段に勝てる、というくらいまでやってみようと思う。

③二枚落ち対局
毎週1回土曜か日曜に指す。かならずブログにアップしてあとで何度も何度も見返す。
変なところがあれば気付きやすいとおもうので続けてみようと思う。

④定跡検討調べ
ブログにアップしていくと覚えるし、いつどの定跡を検討したのかがわかりやすい。これも恥ずかしがらずにブログにに載せていこうとおもう。
同時進行で激指しの矢倉定跡次の一手135問を完全に習得してしまう。これも効果がありそう。

⑤棋譜並べ
未だやったことがないのでやり方もしばらく手探りだがとりあえず1日に1回同じ棋譜を3日並べようとおもう。
並べる棋譜は矢倉で興味のある棋譜。


<ネット対局>
最終的には対人戦で楽しみたいので、やる気がでたらやろうとおもってるけどそれほど今は積極的じゃない。
いまは他の上達方が楽しくてしかたないのでそれほどやろうと思ってない、
24はたまに開くんだけどドキドキしすぎて怖くなって閉じちゃうww
むしろドキドキ感を楽しむためにたまに開けてるw
そのうちやりたくなるとおもうのでそれまではドキドキを楽しんでいこうとおもう。


<どうなるか>
今年の勉強方は決まりました。
本買い漁る前に激指しをしゃぶりつくそうと思ってます、そうすることで基礎ができてそのうち方向性ももっと明確になると思う。
興味があるのは矢倉だけにしぼって激指しをどんどん強くしていったらどうなるか。
矢倉には基礎が詰まっている気がするのでこの勉強法で基礎が身につくことを期待してる。
対人でも意外と役に立つとおもっていて、ネット将棋の半分が振り飛車、半分が居飛車らしいから
先に矢倉三段の実力を持ったなら、3段より前の段階で半分勝てる計算w
今年終わったときどうなっているか楽しみです。

<追記>
矢倉だけとおもったけど角交換ももれなくついてくることが判明。
避けられないので角交換も研究しないといけない。
勉強計画 | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。